人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

休みがあれば遠くへ行きたい

いくつかの記録を飛ばして、2019年改元連休の記録を始めます。

食堂にてゴマさばとカレイの定食を食べた後、バイクに荷物をくくった。
13時半ごろ母に見送られながら出発。
強い日差しと不似合いに、強く吹く風は革ジャンの隙間に触れ冷たかった。
田川を過ぎ、平尾台の手前あたりで下に一枚着込む。
新門司港の手前で給油。
すでにカップ麺は買ってあるし、準備は万端だ。

b0367657_20353187.jpg

Mフェリーのバイクの列に並ぶ。車両乗船は出航の一時間前に集合と決まっているのに、ずいぶん待たされた。
乗り込んでみると、この辺りにこんなにライダーがいたのかと思うほどの人数だった。
間違いなく近年のバイク人口が増えたはずだ。
それでも女性はほとんどいないけれど。

b0367657_20353127.jpg
今まで見たことのない、すごい台数

レディースルームの指定エリアにつくと、最悪だった。
声が大きく、はしたなく、いかにもガラの悪い人たちが左半分を大きく陣取っていた。
このような人を見ると自分と同性だと思いたくない。
よほど急いできたのだろうか、すでにコンセントも独占し携帯を充電していた。もちろん、下船時まで当たり前のように独占していた。

早急に風呂に入るべきだ。何はなくとも、風呂に入ろう。
フェリーなんてバイクに乗り始めた頃から慣れているから、車両甲板から部屋に至るまでの経路で今日の船が混んでいるか、空いているか大体わかる。
貴重品を小さいボックスに預け、風呂に行くと出航前にも関わらず既に何組かの親子や年配の女性がいた。
ロッカーや脱衣所にはまだスペースがあったので平和に風呂にはいれるタイミングに間に合ったらしい。

b0367657_20353154.jpg
船内には小さいが無料の貴重品ロッカーがあり、入浴時に世話になる

なんとか、混む前にドライヤーで髪まで乾かし、甲板に出てみた。
4月も終わるので出航直後はまだ日が高い。
反対に関東方面から九州へ走りに来る先輩たちに「福岡は雲のほとんどない晴れですが、この時期にしては寒かったです」と打つ。

b0367657_20353162.jpg

風が強く、体が冷えるので部屋に戻ることにした。
午前中の支度と、体を冷やしながら2時間の運転で少し疲労していたので小一時間眠る。
目が覚めると日が沈む時刻らしかった。
しかし先程まで晴れていた空には雲が広がっており、夕日の沈むところを見届けた者はいないらしかった。
本州のほうは曇りや雨だったとは、後になって知った。

目が覚めたので持参したカップ麺に湯を入れてすする。フェリーでは毎回きつねうどんを食べている。旅が楽しくなるように、ゲン担ぎみたいなものだ。
小さい子供がおじいちゃんにアイスクリームをねだっている。
関西弁と博多弁、北九州弁も(聞き分けられるので)飛び交うのがわかる。
お土産屋を一周し、フェリーに乗るときはいつも大体ソロだからか、共用スペースには常に居場所がない感じがする。
いろんな常識を持った人種がいるのを見なければならないのも苦痛だ。
携帯の電波もいまいちで、することがないので部屋で地図を読んだ。

部屋の通路を挟んで向かいの女たちはなんと母娘らしく、とても品が無くやかましかった。
叱ろうかと思ったがヘンな筋の者だとこちらが被害を被るので無視することにした。
小学生らしき娘は、他人も大勢いる空間で寝そべってテレビを見ながらお菓子を食べていた。
あの母親のもとに生まれなくてよかったと思いながら地図を読み進めた。
2日目の夕方になるであろう長野県までシミュレーションしたところで地図は終わっていた。
ここから先はバイクに戻らねば続きが読めない。
一向にやまない喧騒は消灯を迎えると落ち着いた、だが夜中に待っていたのは、一緒に迷惑を受けていた隣の年配女性だった。
隣の年配女性はこれまでに見たことがないぐらい寝相が悪かった。
何度も体当たりされて目が覚めた。
すぐそばにいるため、そちら向きに寝返りを打つこともできずに腰が痛くなった。
旅の幸先は、今までになく最悪なスタートだった。
周囲に恵まれていないのか、年を取るにつれて不快を感じやすくなっているのか・・。


ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

by aroundjapan | 2019-05-26 17:44 | 2019 バイク旅 | Comments(6)