<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

8月/四国 その2




b0367657_12264724.jpg
この辺りは湖と川がずっと続く。
さらさら。

せせらぎの側のクネクネ道をしばらく行くと国道32号の大歩危・小歩危に出る。
橋の上でラフティングの撮影をしていたおばちゃんに道を聞いてみると
「崖っぷちの小便小僧は旧道だよ」って意味の方言を言っていたので雰囲気で聞き取って旧道へ。
疲れてきて無駄に距離を走りたくないのと道がわからないので焦る。




b0367657_12265295.jpg
道合ってた。
しかし小便岩て・・!笑




b0367657_12270196.jpg
ザ☆小便岩

こんなに高いとビビッテ何も出ないと思われる。




b0367657_12270626.jpg
↑SR見られてるw

車でやってくる人しかいない中
「バイク・・女性!?・・福岡・・」とひそひそ声が聞こえる。
ドライブ連中は元気で涼しそうでいいなー・・と思い始めるw

人が多いのとカーブ上で車が通り、くつろげないので撮影だけして次へ。

ちなみにここまで177km




b0367657_12275645.jpg
もうちょい行くとかずら橋。
四国といえば一番か二番目に思い浮かぶ観光地。
その昔、平家一族が追手の追跡を逃れるためにすぐ切り落とせる蔓(かずら)で作ったという橋。ぜひ渡ってみたい!!

でも観光地化しすぎ!人多すぎ!橋ぎゅうぎゅうやんか!

・・退散!!笑




b0367657_12293933.jpg
・・の前に鮎の塩焼きを売っていておいしそうだったので食べる。
内臓は苦くて食べられない(x_x)


かずら橋を渡りたい気持ちは消えないので、かずら橋から一時間ほどいったところにある奥祖谷二重かずら橋を渡ることにした。
ここでもどうやってその道までいけるか迷う。笑






四国一の酷道、439を一時間ほど行き(ライダー必通の道路で道路マニアとしては実は行きたかったw)、着いた。
ちなみにここの439は車で通る人も割りといるせいかそんなに荒れてない。

ここは入園料500円で下の川に行ったり、二つある橋を自由に渡れるらしい。




b0367657_12295975.jpg
まずは人がいない男橋のほうを渡ってみる。




b0367657_12302510.jpg
こわいらしい笑




b0367657_12305722.jpg
いや、これは怖いか・・・






b0367657_12314299.jpg
追い越した笑






b0367657_12321495.jpg
女橋。夏休みだから子供連れも多い。





b0367657_12373111.jpg
スッカスカの橋!

念のために言っておくけど、蔓は3年に一度架け替えてあるし、太い束になった鋼製ワイヤーで支えてあるので強度は十分です。




b0367657_12381710.jpg
ミニ滝。






b0367657_12383159.jpg
軽装・スリッパで私たちを追い抜いていった高知ナンバーの原付バイクに対抗心を燃やしてしまったわ。
向こうも絶対抜かれまいとしてた。笑
もういなくなってた。





b0367657_12394209.jpg
お遍路さんの寄る店で道を訊き、剣山ドライブウェイを通って11号を徳島に分岐した192号に戻るところ。
つまり山道から走りやすい道へ移動して徳島を目指す。





b0367657_12411880.jpg
剣山ドライブウェイは標高が半端なく高くて怖かった。
これがもっともっと下に続いている。





b0367657_12412179.jpg
ふいー!192号線に回帰!まっすぐ走って徳島を目指すぞ!




b0367657_12415794.jpg
ほどなくして日が暮れ始めた。




b0367657_12412759.jpg
SR「ブーーーーーーーーン」

XTX「ブイーーーーーン」


b0367657_12421443.jpg
日が暮れて、ここは徳島。
祭囃子…阿波踊りってやつ!?
(当時、知らずに突撃しました笑)




b0367657_12421891.jpg
小さい男の子もはっぴを着て祭りに参加。

女性が拡声器で「盛り上がっていますかィエーーーッ!!!ガンガン行きましょう!!」
とか言ってて、阿波踊りってそういうノリだったのかと唖然ww





b0367657_12422141.jpg
駅も思ってたより近代的。
エレベーターが上下するのが見えるガラス張りでおしゃれ。

駅前のそごうで軽く食事をし、一路今晩の宿へ。




b0367657_12422560.jpg
吉野川付近にて再び迷う。

そして声を大にして言いたい。

徳島街灯少なすぎ!!なんもみえん!!

(土手で川に落ちないかヒヤヒヤしました。)  


b0367657_12422872.jpg
コンビニで明日の朝食を仕込み、なんとか宿の人と出会うことが出来た。。




今日のルート:主に山。
b0367657_12423848.jpg
今日の走行距離:321km


ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村









[PR]

by aroundjapan | 2017-09-29 14:27 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(8)  

8月/四国 その1

2010年のお盆の時期に、生まれて初めて四国に行きました。

このツーリングで、フェリーに乗ることを覚えた。
北九州~松山間はいくつもフェリー航路があるんだけど、この時は何もわからず、かなりイイお値段の便に乗っていたらしい。笑

当時の記録は友人に見せるために作っていたので、写真が多い。

幼馴染のTちゃんは現在子育て中で二輪お休み中です。
また走りに行きたいね。

----


SR乗りのTちゃんと話していて

K「なんか・・四国行きたくない?」

Tちゃん「うん行きたい!」

K「よし!行った事ないし行こうゼッ」

突発四国ツーリング!
メールで一から計画を立てながら、フェリーのチケット予約したり、ルート決め(これが結構大変)

SRは1000キロ、XTXも4000キロになったので週末にオイル交換&各部整備をしてもらい、13日夜いよいよ出発!!



小倉港から21:55に出発のフェリーに乗るため18時に家を出た。
バイクは車より先に搬入するそうなので早めの20時過ぎには到着する予定。
しかし小倉駅付近で裏に回りこめず迷う。なんとか20:30に小倉港着^^;

乗船にも間に合ったし、港から関門海峡花火大会も少しの時間だけど見れた!


b0367657_12011201.jpg

b0367657_12012340.jpg
↑乗船票

フェリーは予約していたので車両書?に書き込んでお金を払い、バイクと一緒にドライバールームから乗り込む。
ちなみに車検証はいらなかった。
部屋は男女混同の雑魚寝を覚悟していたけど意外にも女性専用ルームの角っこで、サービス良い。
安心して着替えたりくつろいだり眠れる。


b0367657_12011732.jpg
ちょっと外に出て散歩してみる。


b0367657_12012952.jpg

フェリー乗るのとかいつ以来!?と思って、甲板を歩きながら年甲斐も無く少し興奮してしまった。笑

興奮してたけど朝から準備したり買い物に出かけていて、福岡~小倉間もそう近いもんではない。疲れてお風呂に入ってすぐに寝た。




b0367657_12013417.jpg
翌朝5:20 松山観光港にもう下船して、いきなり雲形のナンバープレートを見つけた。かわいい!興奮。
手前のはXTXのデジタル画面。


b0367657_12013843.jpg
道後温泉なう。6:30の開店前から行列


b0367657_12014133.jpg

坂の上の雲、実はこのドラマ好きw
でもゆかりの地やミュージアムに行く時間的余裕はなかったなぁ・・。
秋山兄弟生誕の地の近くを通った♪

道後温泉は朝6時から開いていて、私たちは階下\400のとこに入った。
朝早いのに次から次へと入ってくる!
浴槽に浸かっていると、芋の子を洗うとまで行かないけど、ソレに近い状況になってきたので上がる。。

b0367657_12014444.jpg
道後1



b0367657_12014978.jpg
道後2



b0367657_12015288.jpg
道後3



b0367657_12015589.jpg
箕面市の滝の絵がかかれたナンバープレートも発見!
それにしてもこのKSRは細部までカスタムしてあって手の込んだバイクだった。
青いのがイイネ!
(2017年現在はKSR自体あまり見かけませんね・・)


b0367657_12015972.jpg
松山にも路面電車ってあったんだねーw(◎o◎)w


b0367657_12020230.jpg
松山を出発して、11号線をまっすぐ東へ。
これは確かその途中で休憩したコンビニ。
高速に並行する国道なんて、バイク乗りには一番退屈な道路だ・・。



b0367657_12020404.jpg
新居浜市から山道の入り口へ。
迷う。
 ↓
地図を見る
 ↓
ハッ! 絵になる!
 ↓
撮る。


モタードはお尻が痛くなるので超ダサいけど防水座布団を装着してます・・。
市販のは高いのでもちろん手作り。これはこれで旅仕様って感じでいいかも・・笑



b0367657_12020737.jpg

b0367657_12021083.jpg
休憩。
めっちゃナナメで停めにくい。



b0367657_12021428.jpg
ルート319の法皇湖ってとこ。
物々しいダム。



ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村







[PR]

by aroundjapan | 2017-09-22 22:08 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(4)  

4月/西へ



やってきました、2010年の記録。
前回志賀島に行って、翌日も日帰りツーリングを敢行。

少しずつ自分のフィールドが広がっていくのが楽しかったこの頃。
当時はヤマハXT250Xに乗っていました。

----

4月25日の片道90kmぐらいのツーリング。
b0367657_13281587.jpg
今日のルートはこんな感じで。西へということしか決めてない。





b0367657_13381934.jpg
意味もなくパノラマを撮った。せっかくだから載せてみる。




b0367657_13383353.jpg
晴天!!
まだ4月だったので恰好を見てもらえればわかると思うけどけっこう涼しい。




b0367657_13384162.jpg
SRちゃんの下部。
メッキは破廉恥ですねーいやん





b0367657_13385472.jpg
駐車場にゴツイバイクの集団がいました。
妄想族の飼っているヒヨコ。





b0367657_13391216.jpg
SRのミラーがくるくる回ってしまうので通りすがりのYAMAHA代理店で締めてもらう。
ツーリング前の増し締めというのはこういうのを想定してやるんですね。
おじさんタダ整備ありがとうございました。笑
写真は暇を持て余した私の親バカ?発揮した絵になるXTXくん。






b0367657_13393812.jpg
ひたすら西へまっすぐ走って行ったら虹の松原へ来てしまった。
小腹が好いたのでちょうどよく発見した唐津バーガーを食べる。





b0367657_13395278.jpg
うまし。
タマゴが入っててのど乾く仕様だから飲み物必須!




b0367657_13395676.jpg
唐津の手前まで来て「もう帰ろっか・・w」となったので帰路へ。
また海。





b0367657_13400069.jpg
人魚ひm・・・おじさんか。





b0367657_13400342.jpg
ほかほかの岩場でゆうたいりだつ~。

気づいたらけっこう走っていました。


おわり



ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

[PR]

by aroundjapan | 2017-09-15 13:55 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(1)  

山口県キャンプツーリングその3


起きたらそこはホテルの一室だった。
古いけれど割と広い部屋だ。
年季の入った什器が埃っぽい匂いを放つ。

私はAとキャンプをしている夢を見ていた。

b0367657_18203268.jpg

まるで自室のごとく散らかし放題のA。
私は散らかすと片付けるのが面倒なので、初めから最小限しか広げないタイプ。
同じクラシック系バイク乗りの女でも色々違う。。

山口市内で宿泊したので、あとは家に帰るだけ。
Aとはここから東西に反対方向へ進むことになる。
だがすぐに家に帰るのは味気ない。

外から見たら私たちオートバイ乗りは、同じ格好で運転しているように見えるだろう。
しかし、観光地に向かって走るのと、走りたい道を走るために走るのと、帰途に着くのと、山林を冒険するように走るのと、はたまた私には未知の領域だが、スピードを競う為に走るのではそれらが意味する所は全く違うのだ。
同じように、どういったタイプのオートバイに乗るかで、そこに何を求めるかは全く違ってくるだろう。
十人のバイク乗りが居れば、十通りのオートバイとの付き合い方がある、と思っている。

ホテルの壁にも貼ってあった、山口市内で一番人気の観光スポットらしい瑠璃光寺に立ち寄る。
国宝に指定された五重の塔を見ることができるそうだ。

ホテルをチェックアウトし、給油して20分ほど走らせたか。
斜面になった駐車場に文句を言いながら、ギアをローに入れてバイクを降りると熱気に包まれる。
暑い暑いと言いながら、二人で五重の塔を探した。

b0367657_18204359.jpg

鳴き竜効果の石畳で手を叩いたりしながら、かなり上の方を目指して歩いた。
しかしもっと奥の、しかも少し下の方に見つけた。
悔しい。



b0367657_18224265.jpg


近寄ってみると、かなり古そうだ。
周辺は立派な庭園らしいつくりをしているが、暑いからか数人しか歩いていない。

b0367657_18204729.jpg

見上げた様子。
近すぎて上手くファインダーに収まらない。

b0367657_18205289.jpg

やや下がってみるも、やはり全体が黒っぽく写り、絵の中にうまく魅力を引き出せていない。

b0367657_18231634.jpg

背後は池を囲む日本庭園風のつくり。
熱気が充満していて、木陰でさえもかなり気温が高い。
蝉の声がうるさくて、暑さを増長させているようだ。

虫取り網を抱えた少年が祖母らしい年配の女性に手を引かれていた。
夏休みで遊びに来たのだろうか。

b0367657_18245575.jpg

駐車場に戻ると光の加減でカッコ良い二台。
腰を曲げたおばあさんに「気を付けてね」と手を振られ、嬉しくなる。
バイクに乗らない人にとって、バイク乗りが疎まれる存在にならなければいいな。




少し遅い朝食がわりに、ある場所を目指す。
信号待ちではせめて日陰に入っていないと、暑くてたまらない。

昨年10月以来の長沢ガーデンに着いた。
ここはうどんそば自販機がある。

自販機は外に設置されているので、冷房の効いた室内で食べることが出来ないと知ったAに文句を言われた。

b0367657_18323760.jpg


自販機には、ちょうど材料を補充する作業中で、扉が開いているのを初めて見た私は釘付け。

女性の背後から撮影していると、怪訝そうに見られた。

b0367657_18325240.jpg

出汁は長沢ガーデンで作っている自信作。
メニューは天ぷらうどんと肉うどん。
前回天ぷらうどんは食べたので、肉うどんに挑戦してみる。
天ぷらはイカ下足など入り、かなり出来がいいと思うのでAに勧めた。

b0367657_18340843.jpg
b0367657_18345711.jpg
朝一からでもお腹にやさしい麺と出汁。
肉うどんの具材も天ぷらうどんと同様に麺の下に入る。
どうやら機械の行程で、出汁を注ぐ時に周囲に飛び散らない工夫らしい。

具材は牛丼風に甘く、玉ねぎと煮込んであるものだった。

b0367657_18343971.jpg
こちらの屋台にカレー・たこ焼き・ポテト等が販売されているが、今日も食べることができなかった。
それほど満腹ではなかったので食べるべきだった。
と、毎回あとになって思う。

b0367657_18255288.jpg
満足して土産にサイダーを購入。
なにげに素泊まり3000円に値上げされていた長沢ガーデンをバックに記念撮影。
風呂設備などかなり古いままで値上げとは頂けないな。泉質合わないし・・・。

国道2号をAは東に、私は西に。
またすぐ会えるだろう。
b0367657_18361572.jpg
夕方から予定があり体力を無駄に消費したくないので3号線を回避、下関から九州道に乗るルートで行く。
壇ノ浦SAにてアイスコーヒーで一服。

学生時代、東京や大阪に行くときは大抵夜行バスを使って節約していた。
復路では博多に向かうバスは、必ずここ壇ノ浦で休憩を挟む。
朝の関門橋を眺めて一息ついた。
そういう記憶がにわかに蘇る。

今では振り向くと相棒の二輪がいるが、とにかく、あと10年経っても同じようなことをしているに違いない。




ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

[PR]

by aroundjapan | 2017-09-01 07:10 | 2017 バイク旅 | Comments(3)