カテゴリ:もっと昔の記事倉庫( 8 )

 

長野、遠い旅路

今から6年前、私はいまの愛車であるW650と東京で暮らし始めました。

連休を貰えた私たちがともに向かったのはまだ見ぬ土地、長野県。
今回2017年秋の旅に出るに当たって、原体験となったその頃の記録が出てきたので一部掲載しようと思います。
(行間なんかが読み辛いですが、過去の文章なのでわざとです。)

----

2011年7月某日(金曜日)

仕事に燃えていた私は、先に上がる先輩たちをよそに、一人残業をしていた。
腹が減っては戦は出来ぬと、同郷の先輩に貰い机の中にしまっておいたとんこつラーメンを食べ終わり、書類作りに精を出していた。
母から来たメールに時々返事をしながら、パソコンの画面に今まで自分が仕事で経験したものを書き出す。

そんなとき地震が起こった。
突然会社の備品が震えるような音がし、壁にかけてある額縁はゆらゆらと揺れているし、デスクの近くにある神棚を見上げながら家族のことを考え、身の安全を祈った。
その後、長くゆれ続いた地震は収まり、母からの電話を受け話しながら作業を再開。
さびしかったので1時間以上も駅につき電車に乗るまで話し続けた。
一人のときスピーカーを使って母と話していると、まるで対面して話しているようで気持ちが落ち着く。
帰り着いたのは0時を過ぎていた。

2011年7月某日(土曜日)
ゆっくり寝て起きた私はなかなかシャワーも浴びず(汚い)洗濯や洗い物をしながらすごした。
気づいたら午後になっていたのでどこかに行ってからあそこに行こうか、少し休んでからあそこに行こうか、ととある場所へのバイクでの道順を調べていた。
前日張り切りすぎたせいかちょっと体がだるかったのでベッドに横になっていたらうっかりと眠ってしまう。
起きた私は慌てて時計を見るが、家を出る時間には間に合っていてホッと息をついた。
待ちに待った日を寝過ごしてしまうなんてバカバカしいからな。

支度をしてバイクを動かす。
調子よくエンジンは鳴るが、道が進まない。
車が渋滞していた。二子玉川への道路は片側一車線で、車幅は狭く、路線バスが今日もスムーズな自動車の流れを妨げていた。
・・この渋滞はどこから続いているんだろう、と思いながら両肢の間で熱くなっていくエンジンの鼓動がさらに、気持ちよく走り出せないイライラを募らせる。
すり抜けることも出来ない渋滞は、バイク乗りを如何に陰鬱な気分にさせることか。
バイクは走るための乗り物だ。クーラーにあたる為でも、愉快な音楽を聴くためでも、助手席の誰かと楽しくおしゃべりを楽しんだり、両手を組んでくつろぐための乗り物でもない。

そんなことを考えているうちに渋滞の元凶と出会った。デパートだ。
乗り付けるための車たちがただ一箇所の入り口に入るために大集合している。

・・くだらない。そう思いながら駆け出した。たった十数分浴びなかっただけの風がやけに心地いい。
目的地に着いた。正確に言うと渋滞のせいで予想もせぬ開演時間の20分前となっていたので、止める予定だった、会場とは離れた場所の駐車場には止めず、バイクが何台か止まっている開けているが往来の少ない場所にとめることが出来た。
目的はベンジー、ベンジーのつくったシャーベッツだよ。
シャーベッツは、最高によかった。でも正直言って私は渋滞にはまり、すんなりと目的地に着けなかったことで疲れていた。
しかも最新アルバムを買うのをためらっていたせいで、あれだけ毎日聞いている彼らのやる曲が半分ぐらいしかわからなかった。悔しい。
ひとつだけすごくすごく好きな曲をやってくれたので、それを生で聴けたことをいつまでも覚えていようと思った。
ベンジーは相変わらず、私の理想の人だ。理想であり空想であり、夢みたいであり少年だ。好きすぎて例えようがないくらいにね。
Tシャツとタオルを買って、タオルはずっと首に巻いていた。肌触りが気持ち良いところと、綺麗な水色をしていることを、みんなに教えたい。
帰ってから、ライブで着ていたTシャツのまま近所のスーパーへ行き、そのまま帰りたくなかった私は、安い弁当を買い、高架下のベンチで月を見ながら、明日と明後日は何しようと思いながら、そしてぼんやり人生のこととかを考えながら、お弁当を食べ終えたその足で目の前にある本屋へツーリングマップを買いに行った。やっぱり長野へ行こう。なぜか今しかない気がした。


2011年7月某日(日曜日)
朝9時10分にはバイクにまたがっていた。
適当に着替えと歯ブラシをつめて、バッグをくくりつけて。スクリーンはうまくつかないので諦めた。
高速道路がスタートだ。

すぐそこにあるはずのIC、和泉という地名、多摩川で遊ぶ子供たちが見える。太陽がまぶしく光り、緑がそれに反射する。少し来すぎた。
高速に備え給油し、調布ICから乗ると、高速道路はいきなりの渋滞。
車がぎっしりと並んでいて、目の前にはモタードの3人組がキャンプ道具を乗せてすり抜けていた。
装備が万全で、一瞬引け目を感じたが、そんなこともなさそうだ。1人だけ早くて前にいるのが見えた。最後の一人がとてつもなくすり抜けが下手で、「モタードでボディ小さいくせに。」と思いながら後をつける。ダブロクにあとを追われるそいつのサイドミラーを見たが、変な方向に曲がっていた。本来は顔が見えるはずの角度だが、見えない。別に顔を見たくて見たわけではないが。
その3人組は八王子の前後で降りていった。
そこから先に”名古屋””青梅”とそれぞれ書かれた2方向に道が分かれていた。
名古屋方面が異様に渋滞していたのと、青梅方向の道が上り坂の勾配になっていて妙に開けて見えたのだ。なにより青梅という地名は、某バイク映画で聞いたことがある。
要するに何も考えずに上ったのだ。
高速道路には後進という選択肢が無い。間違えても、間違えているのに気づいても、ただひたすら前に進むしかないのだ。高速道路という場所ではなくても、バイクはいつもそうだ。
そんなことを考えながら、初めて出す最高速度を刻一刻と更新し続ける。ひゃく・・・と数えながらじわじわ回るメーターの針を見た。
私とダブロクのまだ行ったことのない場所。北へ進むごとに更新されていく。
すごいスピードを出し続けると、なんと埼玉県の地名が目に飛び込んでくる。
所沢、出口
私は道を間違えたことに気づく。しかも、数十キロ単位で方角が違った。
風に煽られて疲れていたのと、自分がどこにいるのか把握したくて狭山PAに止める。
男女のハーレー乗りがいた。
都内のカップルツーリング率は異常だ。
九州ではよく見る無料で飲めるお茶マシンがなかった。
東日本は世知辛いところやな・・と思いながらバイクの前にあった石で出来た腰掛に座り、ツーリングマップを開く。
すぐそこに、1.5メートルほど離れた場所にご自慢のハーレーをとめている男女がしゃがみこんでいる。
男はよくいる都内のハーレー乗りのあんちゃんだ。女の格好も、そういう男によくくっついているイカレタ女だった。
さっさと地図を確認し、ダブルに跨って本線へ出る。その場に居たくないとき、バイクは私の味方だ。
とりあえず自分は新潟へ向かう関越自動車道の上にいた。
本来の行き方とは異なるが、目的地には行ける。しばらく進んで給油をした。
そして群馬県にはいる。左へ曲がると上信越自動車道に入った。
上信越自動車道へ入ると、すぐに気温が下がった気がした。
車の量も大分減った。2時間以上高速に乗っていたら、お昼が近くなっていた。
土地の名物が食べたくて、次見えたSAに寄ることにした。
横川SAでは、釜飯が名物だったそうだが、先に見つけた醤油みたらしソフトというものを買い、椅子に座って食べた。これは意外にもおいしい。醤油の味の濃さがバニラソフトのコクをひきたてる。
この味を共有できる存在がいない。少し誰かと話したい気分だった。
無料で配ってるハイウェイ・ウォーカーという冊子を見たあと、お土産を買おうと思い、店内を回って吟味する。いくつか手に取り、実家の両親に送る小包の書類を書くとき、説明してくれるおっちゃんが話し好きな人で、私の欲求は若干解放された。だが、人からお金を貰うのにあんな態度で良いのか、田舎のおじちゃんそのものな接客だった。
一通り義務も終えたような気がして再び走り出す。まもなく見えた軽井沢出口の渋滞の帯に驚きながら、佐久から中部横断自動車道(無料供用中)に乗り、R142へ出た。夏の入道雲が追いかけて来る。清里を目指し、R141で南下する。清里から山に向かう道が八ヶ岳高原ライン。このあたりでは全く地理感が無いのでツーリングマップの”走って気持ち良い道路”をなぞっていた。
途中休憩に寄った牧場内の道の駅のような場所は人でにぎわっていた。何かと思って奥までいくと、八ヶ岳の山々が広がって見える場所があった。
ずいぶん遠くへ来たような気がしながら深呼吸をした。少し行ったところに足湯があるらしい。
本来の目的地へと先を急ぐ。
道の駅こぶちさわに足湯はあった。お昼をまともに食べず走っていたので小腹が減っていた。自然を満喫するために野菜ジュースとシュークリームを購入。それを持って、あとバイクにくくりつけたバッグから取り出したタオルを手に持ち、足湯の縦に並んだ板に座りそそくさとブーツ・靴下を脱いだ。静かに足を付けたにもかかわらず湯温は熱く、固まった私の両脚の指は、それぞれの役目を思い出したかのようにゆっくりと感覚を取り戻した。隣に一人で入ってきた男の子は熱いね、熱いね!と言いながら5分も立たないうちに上がってしまった。私もさらに先は長いので足を上げ、タオルで肢をよく拭った。元通りブーツを履き、小淵沢から高速に乗り諏訪ICで降りる。円を描きながらも、目的地がだんだん近くなってきた。R152からビーナスラインを目指し、携帯のGPS機能ナビと地図を見比べながら、恐る恐る進む。日没まで2時間をきっていたので焦り始めていた。
10キロほど進むと、今いる道路がビーナスラインであることがわかり安堵した。
地図上で考えていたルートとは違ったが、他に行く方向もわからないので道なりに進んでいく。
その日はさらに諏訪湖へ降り、20号を甲府まで下っていった。

b0367657_22445346.jpg

b0367657_22452337.jpg
翌日は祝日で、山梨県甲府市のネットカフェで目を覚ました。
早朝の誰も居ない富士山周りを駆け、目的を達成し都内の自宅に戻った。

----


この2日間で、道路はつながっていることを初めて体感した。
緑が本当に緑色をしていることを知った。

こうして私にとって長野県は忘れられない特別な土地となる。


ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村


[PR]

by aroundjapan | 2017-11-16 11:15 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(1)  

8月/四国 その3

完結編。
2015年の小豆島が私にとっての初ライダーハウスと思い込んでいたけど、徳島で一度ライダー向け民宿に泊まっていました。笑
香川の海沿いを朝走ったのが気持ちよかった。

当時まだスマートフォンが普及してなくてナビがないので、よく道を間違えていたけど、そのおかげで夕焼けこやけラインも偶然日没時刻に通ることになった。
この頃にはすでに彼バイの世界に浸っていたようです。笑

----


ただお風呂に入って寝ただけなので情報は持ち合わせてないが、ライダーズ民宿「旅人の宿 道しるべ」に泊まった。
エストレヤ乗りの女性に話しかけられたがこういう趣味の人は大体私の乗ってるバイクに興味が無い。笑
私もエストレヤ微妙だから別にいーけどw


b0367657_13133811.jpg
板野から北へ伸びている1号線を海岸まで。
見えるものはカーブミラーばかり。
ここはけっこうひどい道だった!

しかし朝ランもいいね。
車も人も全然いない。。


b0367657_13134165.jpg
海岸見えた。
しばらく景色のいい香川の瀬戸内海沿いを走ったんだけど写真が無い↓

10号(バイパス)に乗ると高松の近くまですぐ。
香川県の面積は狭いけど、道は整備されていて広い!
そのまま高松空港前に。


b0367657_13134419.jpg
↑ま、行くよね。
まだあったんです!

さっそく試飲
キンキンに冷えて蛇口が汗をかいていた。笑
出しはすゴーい濃い味。。



b0367657_13151061.jpg
丸亀のうちわ、デザイン性が高くてかわいー



b0367657_13151374.jpg
空港にて。的な




b0367657_13151526.jpg
池上製麺所に行きたかったけど場所を勘違いしていて通り過ぎていたので、道の駅滝宮の側、隠れた名店でさぬきうどんを賞味。
小さい店だけど繁盛していた。

コシがあってうまい!ぶっかけうまい!
ゲソ天もこんなに大きくて120円。香川では特に安いほうではないんだけど、これで 400円!満足!




b0367657_13151723.jpg
道の駅滝宮で話題のうどんアイスを食べるぞ~
まぁ、さっぱり味で(←後悔したくないので遠慮)




b0367657_13152020.jpg
地図を広げながら・・
うどんダシベースでバニラの中にうどん粒が入ってるんだけど、コクのあるバニラアイスって感じで意外とおいしい!
っていうか初心者向けは普通においしいけどそれ以上はまずそう??



b0367657_13152202.jpg
Tちゃんが食べてたのはみかんか何かのアイスだったけどこれもおいしかった。
他にもいろんな味があって食べてみたかったな~



b0367657_13152479.jpg
外にあったよくわからない像と二人で。





b0367657_13155736.jpg
香川の琴平街道のどっか。
あつい。
水分補給は欠かせない。
アクエリアス一気飲み。
あつい。


大野原ICから高速道路に乗った。
この高速道路が一番きつかった・・眠いし日差しが暑いし、おまけにSAなどの休む場所がない。
途中しょぼすぎるPAや石鎚山SAでカレーを食べて休憩。
何も食べたくないほど弱っていたがこの先どこで食べられるかわかんないし、カレーより軽い食べ物はなかった。
選べないってつらい。料金高いし休むとこないし四国の高速道路はなんなの・・笑


最初は松山で降りてそのままフェリー乗り場へ行くつもりだったけど時間的に余裕があったから八幡浜を通って岬のほうへ寄ってみることにした。
八幡浜ではその夜花火大会があるらしく浴衣女子がちらほら。露店も出ていて賑やかだった。

ところが!

最初はこう行くつもりだった
b0367657_13134817.jpg



気づいたら三崎港に居た・・。
これの先っちょ。
b0367657_13135097.jpg
海がちょくちょく見えていたし変だと思ったんだよな~笑
松山方面から三崎港に伸びる海岸沿いの道路は「夕やけこやけライン」とか「メロディーライン」と言うらしく、三崎港に着いたときオレンジがかった空に”夕やけこやけ”のメロディーが流れていた。

感傷に浸るまもなく焦る私たち。
急ぎ足でもと来た道を戻ったとさ。。


三崎港は八幡浜の北の海岸だと思い込んで走っていた。
思い込みって怖い。でもアメリカンに乗った対向車線を走る女性と手を振り合えたりして楽しかったしまぁいっか。




b0367657_13165107.jpg

松山にもどる夕やけこやけラインの眺めがいい場所で偶然にも夕焼けを見ることが出来た。
福岡で言う二見が浦みたいなもんだろうか。
日没の瞬間まで、車でやってきた人たちが集まってきた。


b0367657_13170029.jpg
思い切り逆光。
疲れた顔だしいいんです、もう。




b0367657_13170678.jpg
彼のオートバイ、彼女の島。




b0367657_13171122.jpg
日没の瞬間




b0367657_13171752.jpg

太陽が沈むのを見届けて、私たちは出発した。

太陽がオレンジ色の光を残しながら空は次第に紺色に包まれていった。
またフェリーに乗る。

目が覚めて小倉からまた走り出す。
朝日がまぶしかった。



-完-


b0367657_13135802.jpg
2日目のルート:高速以外は海中心かな。
走行距離:414km
小倉の行き帰り合わせたら800kmぐらい。よく走ったな!

2017年編集追記:
今読むと、お盆時期の祭りってなかなか見れないから阿波踊りを堪能すべきだと思うんだけど、当時は友人と泊まりツーリングというだけで十分満足だった。
これで四国の魅力に取り憑かれて、すでに3度行ったのだけどまだまだ走りたい!


ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村







[PR]

by aroundjapan | 2017-10-06 09:26 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(3)  

8月/四国 その2




b0367657_12264724.jpg
この辺りは湖と川がずっと続く。
さらさら。

せせらぎの側のクネクネ道をしばらく行くと国道32号の大歩危・小歩危に出る。
橋の上でラフティングの撮影をしていたおばちゃんに道を聞いてみると
「崖っぷちの小便小僧は旧道だよ」って意味の方言を言っていたので雰囲気で聞き取って旧道へ。
疲れてきて無駄に距離を走りたくないのと道がわからないので焦る。




b0367657_12265295.jpg
道合ってた。
しかし小便岩て・・!笑




b0367657_12270196.jpg
ザ☆小便岩

こんなに高いとビビッテ何も出ないと思われる。




b0367657_12270626.jpg
↑SR見られてるw

車でやってくる人しかいない中
「バイク・・女性!?・・福岡・・」とひそひそ声が聞こえる。
ドライブ連中は元気で涼しそうでいいなー・・と思い始めるw

人が多いのとカーブ上で車が通り、くつろげないので撮影だけして次へ。

ちなみにここまで177km




b0367657_12275645.jpg
もうちょい行くとかずら橋。
四国といえば一番か二番目に思い浮かぶ観光地。
その昔、平家一族が追手の追跡を逃れるためにすぐ切り落とせる蔓(かずら)で作ったという橋。ぜひ渡ってみたい!!

でも観光地化しすぎ!人多すぎ!橋ぎゅうぎゅうやんか!

・・退散!!笑




b0367657_12293933.jpg
・・の前に鮎の塩焼きを売っていておいしそうだったので食べる。
内臓は苦くて食べられない(x_x)


かずら橋を渡りたい気持ちは消えないので、かずら橋から一時間ほどいったところにある奥祖谷二重かずら橋を渡ることにした。
ここでもどうやってその道までいけるか迷う。笑






四国一の酷道、439を一時間ほど行き(ライダー必通の道路で道路マニアとしては実は行きたかったw)、着いた。
ちなみにここの439は車で通る人も割りといるせいかそんなに荒れてない。

ここは入園料500円で下の川に行ったり、二つある橋を自由に渡れるらしい。




b0367657_12295975.jpg
まずは人がいない男橋のほうを渡ってみる。




b0367657_12302510.jpg
こわいらしい笑




b0367657_12305722.jpg
いや、これは怖いか・・・






b0367657_12314299.jpg
追い越した笑






b0367657_12321495.jpg
女橋。夏休みだから子供連れも多い。





b0367657_12373111.jpg
スッカスカの橋!

念のために言っておくけど、蔓は3年に一度架け替えてあるし、太い束になった鋼製ワイヤーで支えてあるので強度は十分です。




b0367657_12381710.jpg
ミニ滝。






b0367657_12383159.jpg
軽装・スリッパで私たちを追い抜いていった高知ナンバーの原付バイクに対抗心を燃やしてしまったわ。
向こうも絶対抜かれまいとしてた。笑
もういなくなってた。





b0367657_12394209.jpg
お遍路さんの寄る店で道を訊き、剣山ドライブウェイを通って11号を徳島に分岐した192号に戻るところ。
つまり山道から走りやすい道へ移動して徳島を目指す。





b0367657_12411880.jpg
剣山ドライブウェイは標高が半端なく高くて怖かった。
これがもっともっと下に続いている。





b0367657_12412179.jpg
ふいー!192号線に回帰!まっすぐ走って徳島を目指すぞ!




b0367657_12415794.jpg
ほどなくして日が暮れ始めた。




b0367657_12412759.jpg
SR「ブーーーーーーーーン」

XTX「ブイーーーーーン」


b0367657_12421443.jpg
日が暮れて、ここは徳島。
祭囃子…阿波踊りってやつ!?
(当時、知らずに突撃しました笑)




b0367657_12421891.jpg
小さい男の子もはっぴを着て祭りに参加。

女性が拡声器で「盛り上がっていますかィエーーーッ!!!ガンガン行きましょう!!」
とか言ってて、阿波踊りってそういうノリだったのかと唖然ww





b0367657_12422141.jpg
駅も思ってたより近代的。
エレベーターが上下するのが見えるガラス張りでおしゃれ。

駅前のそごうで軽く食事をし、一路今晩の宿へ。




b0367657_12422560.jpg
吉野川付近にて再び迷う。

そして声を大にして言いたい。

徳島街灯少なすぎ!!なんもみえん!!

(土手で川に落ちないかヒヤヒヤしました。)  


b0367657_12422872.jpg
コンビニで明日の朝食を仕込み、なんとか宿の人と出会うことが出来た。。




今日のルート:主に山。
b0367657_12423848.jpg
今日の走行距離:321km


ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村









[PR]

by aroundjapan | 2017-09-29 14:27 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(8)  

8月/四国 その1

2010年のお盆の時期に、生まれて初めて四国に行きました。

このツーリングで、フェリーに乗ることを覚えた。
北九州~松山間はいくつもフェリー航路があるんだけど、この時は何もわからず、かなりイイお値段の便に乗っていたらしい。笑

当時の記録は友人に見せるために作っていたので、写真が多い。

幼馴染のTちゃんは現在子育て中で二輪お休み中です。
また走りに行きたいね。

----


SR乗りのTちゃんと話していて

K「なんか・・四国行きたくない?」

Tちゃん「うん行きたい!」

K「よし!行った事ないし行こうゼッ」

突発四国ツーリング!
メールで一から計画を立てながら、フェリーのチケット予約したり、ルート決め(これが結構大変)

SRは1000キロ、XTXも4000キロになったので週末にオイル交換&各部整備をしてもらい、13日夜いよいよ出発!!



小倉港から21:55に出発のフェリーに乗るため18時に家を出た。
バイクは車より先に搬入するそうなので早めの20時過ぎには到着する予定。
しかし小倉駅付近で裏に回りこめず迷う。なんとか20:30に小倉港着^^;

乗船にも間に合ったし、港から関門海峡花火大会も少しの時間だけど見れた!


b0367657_12011201.jpg

b0367657_12012340.jpg
↑乗船票

フェリーは予約していたので車両書?に書き込んでお金を払い、バイクと一緒にドライバールームから乗り込む。
ちなみに車検証はいらなかった。
部屋は男女混同の雑魚寝を覚悟していたけど意外にも女性専用ルームの角っこで、サービス良い。
安心して着替えたりくつろいだり眠れる。


b0367657_12011732.jpg
ちょっと外に出て散歩してみる。


b0367657_12012952.jpg

フェリー乗るのとかいつ以来!?と思って、甲板を歩きながら年甲斐も無く少し興奮してしまった。笑

興奮してたけど朝から準備したり買い物に出かけていて、福岡~小倉間もそう近いもんではない。疲れてお風呂に入ってすぐに寝た。




b0367657_12013417.jpg
翌朝5:20 松山観光港にもう下船して、いきなり雲形のナンバープレートを見つけた。かわいい!興奮。
手前のはXTXのデジタル画面。


b0367657_12013843.jpg
道後温泉なう。6:30の開店前から行列


b0367657_12014133.jpg

坂の上の雲、実はこのドラマ好きw
でもゆかりの地やミュージアムに行く時間的余裕はなかったなぁ・・。
秋山兄弟生誕の地の近くを通った♪

道後温泉は朝6時から開いていて、私たちは階下\400のとこに入った。
朝早いのに次から次へと入ってくる!
浴槽に浸かっていると、芋の子を洗うとまで行かないけど、ソレに近い状況になってきたので上がる。。

b0367657_12014444.jpg
道後1



b0367657_12014978.jpg
道後2



b0367657_12015288.jpg
道後3



b0367657_12015589.jpg
箕面市の滝の絵がかかれたナンバープレートも発見!
それにしてもこのKSRは細部までカスタムしてあって手の込んだバイクだった。
青いのがイイネ!
(2017年現在はKSR自体あまり見かけませんね・・)


b0367657_12015972.jpg
松山にも路面電車ってあったんだねーw(◎o◎)w


b0367657_12020230.jpg
松山を出発して、11号線をまっすぐ東へ。
これは確かその途中で休憩したコンビニ。
高速に並行する国道なんて、バイク乗りには一番退屈な道路だ・・。



b0367657_12020404.jpg
新居浜市から山道の入り口へ。
迷う。
 ↓
地図を見る
 ↓
ハッ! 絵になる!
 ↓
撮る。


モタードはお尻が痛くなるので超ダサいけど防水座布団を装着してます・・。
市販のは高いのでもちろん手作り。これはこれで旅仕様って感じでいいかも・・笑



b0367657_12020737.jpg

b0367657_12021083.jpg
休憩。
めっちゃナナメで停めにくい。



b0367657_12021428.jpg
ルート319の法皇湖ってとこ。
物々しいダム。



ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村







[PR]

by aroundjapan | 2017-09-22 22:08 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(4)  

4月/西へ



やってきました、2010年の記録。
前回志賀島に行って、翌日も日帰りツーリングを敢行。

少しずつ自分のフィールドが広がっていくのが楽しかったこの頃。
当時はヤマハXT250Xに乗っていました。

----

4月25日の片道90kmぐらいのツーリング。
b0367657_13281587.jpg
今日のルートはこんな感じで。西へということしか決めてない。





b0367657_13381934.jpg
意味もなくパノラマを撮った。せっかくだから載せてみる。




b0367657_13383353.jpg
晴天!!
まだ4月だったので恰好を見てもらえればわかると思うけどけっこう涼しい。




b0367657_13384162.jpg
SRちゃんの下部。
メッキは破廉恥ですねーいやん





b0367657_13385472.jpg
駐車場にゴツイバイクの集団がいました。
妄想族の飼っているヒヨコ。





b0367657_13391216.jpg
SRのミラーがくるくる回ってしまうので通りすがりのYAMAHA代理店で締めてもらう。
ツーリング前の増し締めというのはこういうのを想定してやるんですね。
おじさんタダ整備ありがとうございました。笑
写真は暇を持て余した私の親バカ?発揮した絵になるXTXくん。






b0367657_13393812.jpg
ひたすら西へまっすぐ走って行ったら虹の松原へ来てしまった。
小腹が好いたのでちょうどよく発見した唐津バーガーを食べる。





b0367657_13395278.jpg
うまし。
タマゴが入っててのど乾く仕様だから飲み物必須!




b0367657_13395676.jpg
唐津の手前まで来て「もう帰ろっか・・w」となったので帰路へ。
また海。





b0367657_13400069.jpg
人魚ひm・・・おじさんか。





b0367657_13400342.jpg
ほかほかの岩場でゆうたいりだつ~。

気づいたらけっこう走っていました。


おわり



ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

[PR]

by aroundjapan | 2017-09-15 13:55 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(1)  

4月/志賀島

2週間前にツーリングに行った記録が遅々として進まないので、三たび2010年の手記。
幼稚園から一緒の幼馴染が新車を買ったのでツーリングに行った時の話。

----



4月の終わり、ツーリングで志賀島(しかのしま)に行きました。

b0367657_21551173.jpg


福岡中心部から25キロ、漢委奴国王の金印が発見された陸続きの島で海がきれい。
陸とつながってる島って全国的にもまれなんだって!

b0367657_21551638.jpg


快晴ですごい気持ちいい晴れ!
ツーリング日和。

b0367657_21551816.jpg


SR乗りの友達Tちゃんと初ツーリング。
アイランドシティの橋はいつも風が強い。汗
島に続いてる橋は両側に海が見えてとても綺麗!!

b0367657_21552284.jpg


島に入ったのが13時ごろだったためお腹ぺこぺこでした・・
そのまま、ISLANDという海の見えるイタリアンへ。


b0367657_21552561.jpg


天気が良いからかお客さんも多く少し並んで待ってみた。
来たのは4回目ぐらいだけど、ここはチーズの入ったピザがおいしい!
こんだけでお腹いっぱいになりました!
(ちなみに2017年にはこの店はもう無い)

b0367657_21553055.jpg


海。
原っぱでは昼寝をしている人多数・・w


b0367657_21553460.jpg


散歩したり日向ぼっこしてたら画になる犬を発見、かっこいい。


b0367657_21553802.jpg


「志賀島一周GPしよ!」
ってことで2人で逆向きに一周しました!!
島の北側は太陽の影になってて肌寒かった~

結果は私の方が3分ぐらい早く到着(^o^)
ま、そういうとこしか取り柄のないバイクだしね。笑




それから私のお気に入りスポットへ夕日を見に連れて行ってみました。
友達も学校が近いからよく遊びに来てたらしい。

b0367657_21554260.jpg


漁港だからえびちゃんが足元に落ちていました。

b0367657_21554721.jpg


退廃的な光景

b0367657_21554856.jpg


私が自転車にも乗れなかったころから遊んでた友達とバイクで夕日を見に来るなんて不思議♪
b0367657_21555419.jpg


レッドウイングと夕日♪

日が沈んでいったんお別れ。

明日は西へ行きます。





ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

[PR]

by aroundjapan | 2017-04-01 11:41 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(0)  

3月/ペンギン村と角島

ずっと昔に某所でアップしていた日記を上げていきます。(ねたが無い)
当時は学生で、YAMAHA XT250Xに乗って出かけていました。
基本的に原文のまま。

----


2010年3月18日、免許を取ったAちゃんの初ツーリングで山口県の角島に行く事に。
前日Aちゃんちに泊まって妹ちゃんと仲良くなりました(^ェ^)9


Aちゃんちすげーだろ…。これらのオフ車+原付2台あったよ。
b0367657_21223416.jpg
b0367657_21224283.jpg
バイク屋ですか?


雨なのに行くんですか、行くんですね?
b0367657_21224590.jpg


b0367657_21224715.jpg
雨の中、大学前に集合。そしてXTをガン見する不審者


b0367657_21225324.jpg
関門トンネル前の駐車場で休憩。
みんな雨の中特攻気味なのであごがカチカチ言うw


b0367657_21225448.jpg
排気で暖を取る二人・・・


b0367657_21244665.jpg
水族館とか来たの久しぶり。。ってAちゃーん!うしろうしろッ


b0367657_21250781.jpg
ふぐonふぐ。


b0367657_21251258.jpg
マンボゥ

b0367657_21251681.jpg
古生物の化石に興奮し撫でさするAちゃん。


b0367657_21252477.jpg
私のデジカメについてるピラピラしたヒモを餌と勘違いしてがっついてくるアホなペンギンさんとAちゃん。


b0367657_21254637.jpg
アホだけどすごい勢いで寄って来るのでかわいい。


b0367657_21261965.jpg
Aペン。


b0367657_21270784.jpg
なんでもたべるOペンギン

b0367657_21271388.jpg
ちびっこホイホイ


b0367657_21271406.jpg
ペン様~


b0367657_21273911.jpg
スナめり?


b0367657_21274363.jpg
唐戸市場。
海の女シーレディースの店で食べたかったけど席がなく断念。


b0367657_21274957.jpg
別のお店でふぐ丼を頂いた。関係ないてんぷらもいっぱい乗ってたけどw


b0367657_21274924.jpg
角島に着いた。灯台工事中につき上れません(´・ェ・`)


b0367657_21281417.jpg

これは灯台の一番奥のほうかな?
謎の扉。

b0367657_21301071.jpg

いやぁぁ!!!!手がぁぁぁー!!!

b0367657_21303544.jpg
日本海に参上☆


b0367657_21305766.jpg
哀愁漂うO



b0367657_21320112.jpg
写真撮影スポットへ移動。もはや橋写ってないしww


b0367657_21311834.jpg
さらに橋写ってない。バイクによりすぎw


b0367657_21320471.jpg
そして橋だけとかw



感想:
ペンギンかわいかった。
雨を受けて革ジャンが白く粉吹いて一時はどうなることかと…(´・ェ・`)デモナントカナッタ
雨なのに免許取立てAちゃんを連れまわした感が若干…w
でも2人で飛ばしてもセローを操り乗りこなしてるみたいなので( ゚∀゚)イイ!!

帰りは私だけ長距離なのでガチガチに固まってしまった体を、スーパー銭湯に入って温まり回復して帰りました。温泉パワースゴイ!!





ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

[PR]

by aroundjapan | 2017-03-22 00:50 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(0)  

3月/里帰り編

ずっと昔に某所でアップしていた日記を上げていきます。(ねたが無い)
当時は学生で、YAMAHA XT250Xに乗って出かけていました。
基本的に原文のまま。

----

2010年3月某日


昨日の昼、Mにうどんおごってもらった。
さぬきうどんってめちゃくちゃコシがあるのね!
初めて冷たいので食べたから麺が噛み切れないほどw

そのあと天気がいいので、親戚のとこへ行こう!と思う。


この辺。いつも迷う。しかも風強すぎ。
b0367657_21092048.jpg

b0367657_21092998.jpg
かっこよすぎる。XTまじでかっこよすぎる。爽やかなブルーに精悍なボディ…!(´Д`)


b0367657_21094267.jpg
ココナッツ 不満気に菜の花畑を~♪


b0367657_21094631.jpg
これでも迷ってんの。困ってんの。


b0367657_21095936.jpg
着いた。with廃屋



懐かしい物が出てきた。幼稚園生ごろ?の落書き。モスラ!すごく好きだった!
b0367657_21100438.jpg
5歳ごろ催事用ミニバイクに跨っている写真を発見。

このときからバイク好きみたい(笑)


嘉穂劇場に行ってみたら桃太郎一座とその追っかけで混雑していた。
b0367657_21102217.jpg

b0367657_21103607.jpg

次回は千鳥や本店と伊藤伝衛門邸に!!


感想
・相変わらずスムーズにたどり着けない。
・風強すぎ。超疲れたし。
・帰りは峠を下るのが怖かった。どうすればいい・・
・雛人形一個も見れんかった。
・田川の炭鉱も行く予定だった。





ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

[PR]

by aroundjapan | 2017-03-19 14:05 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(0)