小諸、諏訪

今朝はたっぷり眠れた。
出発が遅いのでゆっくり進むこととしよう。

それにしても空には雲しか見えない。
未明に福岡で大雨らしかったので雨雲レーダーを見ておいたが、長野の北のほうは雨だそうだ。
去年の旅の帰路で、長野では毎日雨に遭った。
バイクカバーを畳んでいると小粒の雨が降って来て、空気が冷たい。

少し走った上田は、喫煙者と痛車を多く見かけた。
観光地やショッピングモールなども無さそうで、他にすることが無いのだとしたら悲しい。
それなのになぜ長野市ですら持たない大掛かりな18号バイパスが出来ているのか、不可解である。

b0367657_17380160.jpg
b0367657_17380646.jpg
昼時に差し掛かった頃、小諸に着いた。

カフェ文化が好きで、各地で地元に根付いている店は知りたい。
丸山珈琲小諸店では、晴れた日には大きな窓から浅間山を眺めながら豆から挽いたコーヒーを味わうことが出来る。

この空模様だと浅間山は拝めそうにないので、大人しく小布施栗モンブランと丸山ブレンドを頂いた。
コーヒーが美味しかったので豆も購入。

室内は屋根が傾斜し、シーリングファンの回る広々した室内。
カフェと焙煎工場の間には、ショップが併設されていてリゾートホテルのラウンジのようだ。
上部は仕切りがなく、 連続した空間になっている。全席禁煙なのが嬉しい。
二面開口の窓はかなり大きい。
全面窓ガラスにすると落ち着かないが、天井は茶色の板材、床面は凹凸を残した石で敷き詰められていて、自然と調和した印象。

b0367657_17380912.jpg
ここはあくまで室内にいる快適さに溢れていて、落ち着ける場所だ。

小布施栗のモンブランはかなり粘度が高く、スプーンにべったりついてしまうほど。
味は濃厚で、栗が凝縮されていた。
コーヒーは解説通りの深入りで、プレス抽出は舌にざらざらして感じる。酸味は全く無く、あっさりしている。
フレンチプレスで二杯分ほどはあるのでとてもお得。
自宅で紙フィルターで淹れるとより飲みやすくなるだろう。


b0367657_17381267.jpg
昼も下がりに下がった頃、ようやく昼食にありつけた。
初めて141号線を走った時に見ていた昭和風の大衆食堂、ストローハットに入店。
場所が少々違う気がするが、店名は某映画から取ったのだろう。
この辺りには目に付く食事処がほぼ無いためか、連休中日の15時過ぎとは言えテーブルに食事のない待ち客で満席。

少しでも早く提供されそうなカレーを注文したが、結局40分待った。
家族経営らしい店員たちはてんてこ舞いで、私は引かれていないままの皿たちと相席した。
終いには経営者家族のじいさんがセーターにスラックスと言う出で立ちで震えながら料理を持ってき始めたので、よほど手伝おうかと思った。
カレーのご飯が緩かったが、会計の折、店員のおばさんは「カレーなのに待たせてごめんね」と言っていた。
駐車場でバイク乗りの男性に、久しぶりに声を掛けられた。

軽井沢を走り、今日からは八ヶ岳の周囲を思う存分走れるなんて、と清々しい心持ちでいた。
ここまでは良かったのだが、清里を過ぎたころ。
八ヶ岳大橋の縦スリットの下り坂は前後に車がびっしりいる上に勾配がきつく、死にそうな恐怖を味わった。


命辛々、営業時間ぎりぎりのシャトレーゼ北杜工場に滑り込み。
今日は天気が思わしくないので走行は控えめ。
駐車場には数十台の行列。
これほどの人気とは知らなかったが、電話であらかじめバイクで行く旨を問い合わせていたにも関わらず駐車場誘導の警備員は忙殺されていて酷い態度だった。
電話でバイク一台ならとめられますと言われましたよ、と告げると「はぁ?誰が言ったんだよ」と。

b0367657_17381513.jpg
b0367657_17381746.jpg
こちらは工場見学の上、アイス6種類が無料で食べられるそうだ。
しかし時間が悪いのか実際工場は全くと言っていいほど稼働しておらず、唯一通路に貼ってある資料も通過する客の多さで読めず。
全く見応えが無かったし、施設側から見せる気も感じない。
連休の家族連れがこぞって、無料アイスを食べに来る卑しい空間でしか無かった(私にはそう見えた)
曇天のためか気温が低かったが、ここまで来たので試しに牛乳バーだけ頂く。
原材料表示は水飴、寒天、デンプン、もち粉、グルコマンナン、意外と食感や味を追求するためにあの手この手、という企業努力を感じる。
唯一わかったのはお菓子のアン作りに軟水を使うらしく、味と馴染みやすいのだと思う。
お土産品コーナーも行列がひどいため見ずに退散。

一番の感想はアイスを食べて寒いと言う事だった。

くたびれたので近くのコンビニに立ち寄った。
ゴミ箱がわかりにくかったので場所を訊くと、「ゴミ箱そちら」と敬語もできない店員に当たってしまった。(見た目は純日本人)
今日はついてない気がするが、もしかすると荒んだ心が伝染しているのだろうか。

b0367657_17382001.jpg
b0367657_17382283.jpg
b0367657_17382555.jpg
b0367657_17384813.jpg

気分が乗らず、ぐずぐずしていたため夕方を過ぎて陽も落ち行く中に再び北上。
茅野市民館へ付いた頃は暗くなってしまっていた。
凍えつつ見て回る。

諏訪湖へ来たのはこれまたW650購入後のツーリングが初めて。
楽しくて走り回ったら気付けば夕暮れ。
宿がろくに見当たらなくて焦って走っていると、突然、思っていたよりも大きな諏訪湖に出た。
その時は、6年前だが今みたいにネットカフェなんかも無かったと思う。
焦った私は甲府を目指した。

その後も何度か訪れていたが、一度も見たことのない景色がある。

b0367657_17382795.jpg
b0367657_17384284.jpg
諏訪湖サービスエリアからの夜景だ。
夏の夜、諏訪湖の周りを自転車でぶらりとした事がある。
オレンジ色の光が店を照らし、さらに水面に映る景色はリラックスしているのにどこか都会的で美しかった。

諏訪湖サービスエリアには一般道から入場できるので、丘の上へ登った。
夜は晴れたので月の光も綺麗。
また一つ、諏訪湖に思い出が増えた。

冷えてしまったので鷺の湯へ入る。
アメニティが大したことないのに、日帰り1500円は少々やり過ぎか。
湯が合わず肌が痒くなってしまったが、割引で500円で入れたので文句は言わずにおこう。
いつかユースホステルで見かけた、鷺伝説にまつわる湯なのだろう。


今夜は東海圏を中心に展開しているらしい、亜熱帯というネットカフェに泊まることにした。
F君ではないがネットカフェ考察。
入会金無料のカード制、12時間で1780円〜。安い!
クレジットカードは使えない、飽くまでローカル路線のネットカフェか。

私の通されたのはブース出入り口のすぐ脇。
この時間に荷物を持って入り、明らかに寝る客なのに手前かと思う。
店舗名からして、全体的に快活クラブをリスペクトしているのかと思う。
快活で流れている怪しげなBGMはなし。
自動ドアの動作音と換気扇の音が大きめで詰めが甘い。

室内の設備まわりについて見てみよう。
ゴミ箱はなし。
パソコンのモニターは東芝のREGZAで、意外といい物を使っている。
テレビ画面兼用なのでテレビも観れる(他のネカフェは見れるのかな)
チャンネルを変えていくとインディジョーンズがあっていた。
幼い頃からよく観ていたが、ハラハラしてしまう。
そう言えばハリソンフォードはこの映画でしょっちゅう観ていた。
彼の甘い声がたまらない。

引き続き見ていこう。
ブース内にはクッション3つとリクライニングチェアーがある。
四角と丸のクッションと、リクライニングチェアーをまっすぐにして長方形になる。
快活のリクライニングチェアーは完全に真っ直ぐにならないので私は使わない。
いつも邪魔に思っている。
こちらは丸いクッションが少し背が高い。
キーボードの下に入れて足を置こうと思うが、丸いクッションを入れただけでその空間は埋まった。
足を置くスペースなんかなくなってしまう。
仕方がないので少しだけ背が高い四角のクッションを足の位置に置くと、ちょうど良くなった。
3つのクッションとリクライニングチェアーはどういう用途を想定して置いてあるのか気になる。

ブース内で横になっていたら臭いがする気がしたので、ウエットティッシュで念入りに拭く。
スリッパから臭いが来てる可能性もあるためそちらも拭いた。
快活で自前のクロックスを履いてる人の理由が、今ならわかる。

b0367657_17385130.jpg
フードメニューは全てホームページから注文するのは他のネットカフェと同じ。
ケチャップ、マヨネーズ、明太マヨネーズがそれぞれ20円という面白いページを見ながら眠りについた。


走ったルート
快活上田バイパス→k79→k80(浅間サンライン)→グリーンライン→丸山珈琲小諸店→ストローハット→シャトレーゼ白州工場→コンビニ→茅野市民会館→諏訪湖サービスエリア上り→上諏訪温泉鷺の湯→ネットカフェ亜熱帯


ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

[PR]

by aroundjapan | 2018-04-08 02:33 | 2017 バイク旅 | Comments(4)  

Commented by いつかは 夢走 at 2018-04-08 23:04 x
昔面倒くさい、飲み方を勉強させられました。
茶道では、お菓子を頂かないとお茶が、出てきません。
お茶の為のお菓子なんですね。

珈琲は、どうなのかな?
プレスだと、豆の油・味・風味もろ、豆を感じる飲み方ですよね?(焙煎度は別にして)

私珈琲の時は、クラッカーかチーズが主です。
ザッハトルテの時は、アールグレイ紅茶かな?
もちろん、夜ならブランデーだよね。❣️
今日木村屋の酒種あんぱん頂きました。(日東紅茶)(笑)
ネットカフェ情報は、今後の為に(あるのかな…?)役だちます。
ふぁんすぃさんの考察もわかりやすいが、以上に納得。
鷺伝説も、からす伝説もいっしょなんですね?
とんびが鷹産む乃湯の方が、
庶民的で受けがいいのでは?
私も・・・
鷹産む乃湯
行きたい。
・・・いつかは


Commented by チバニアン at 2018-04-09 23:24 x
こんばんわ
碓氷峠といい諏訪湖サービスエリアといいすごくカッコイイw6が撮れてますね!
ブログ見てたら、私も久しぶりに軽井沢に行きたくなりました!月末の連休は草津のつもりだったけど、軽井沢も追加しときます(^。^)
ブログ更新楽しみにしてますが、無理しないように!ボチボチ!!
お仕事、頑張りすぎないよう頑張って下さいね!
Commented by aroundjapan at 2018-04-11 18:47
> いつかは 夢走さん
からす伝説が気になりますね
行水必須なんでしょうか。笑
Commented by aroundjapan at 2018-04-11 18:53
> チバニアンさん
連休でしたら草津も軽井沢も行けますね。
美術館はそんなに混まないと思うので疲れたら是非どうぞ。

<< 八ヶ岳高原道路 軽井沢から浅間へ >>