キャリア(積載箱)の取付 その1

日本一周に出る前の旅支度がわかりにくいので、自分が過去にそういう先人を探していたのでまとめていきます。
以前に投稿していた記事は、新しいものを投稿次第消していきます。

まず積載編。

---


さて、日本一周といえば積載問題。
オートバイに載せた荷物だけで、自分がほぼ半年暮らしていけるように環境を構築しなければならない。

私の場合はまずテーマを決めた。
テーマ:スタイリッシュ&コンパクト

要するにダサい格好で旅したくなかったのだ。
せっかくカッコイイオートバイに乗っているのだから、どうせ旅するならかっこよく。

↓今回のキャリア装着に当たり、大変参考にさせていただいた。(リンク問題あれば対応しますのでコメントください)
こちらのサイト様

厚かましいながらも、上記のサイト作成者の過去の苦節を踏まえてイタリアGIVI製のキャリアを装着することに決めた。
理由は黒一色であること、パイプの径が太くて丈夫であること、他の安いキャリアと違い4点支持のため負荷が掛かっても歪みにくい事などがある。
ブレーキランプ下にも左右に回るような格好をしているので、丈夫なだけでない雰囲気が好みだった。


ところが国内の業者が販売していないので、まずはebayに登録して、イタリアの業者が出品しているブツを競り落とす。
翻訳サイトで訳しながらブツを特定。


↓これはトップキャリア(上に載せる)の方。クレジット請求額は送料込み\18,050 箱は別売・後述
b0367657_16442218.jpg
↓こちらはサイドキャリア(左右セット)\21,739 箱は別売・後述
b0367657_16443251.jpg
2週間ほど待ったかな。
落札後の業者とのやりとりで同梱にしといてね、と送ったらダンボール一つで届いたが、かなり大きい。

b0367657_16034149.jpg

b0367657_16034916.jpg
梱包は、まぁ海外にしちゃ及第点というところか。

b0367657_16162085.jpg
ボルトと取付時の説明書が入っている。
サスペンションのナットを扱うようなのでショップに頼もう・・。
※工賃2万円かかったので出来る人は自分でやりましょう。

b0367657_16065452.jpg
使用に支障は無いが、トップキャリアの側面に塗装のハゲが。
大きいしクレーム物だが海外クオリティと言うことでマッキーで塗りつぶして目をつぶろう。。
b0367657_16083204.jpg
さて、お次はサイドケース。
こちらもGIVI純正品はなかなか良いお値段。
長く使うことを考えて買ってしまおう。
ていうかこのケース、丸くてダサくないか・・・。

仕組みは全く同じだが、もうひとつ違う形のものがあってそちらを選択。

※GIVIのキャリアの接続部とケースはそれ専用に設計してあるので購入時はよく見て選びましょう。


b0367657_16061594.jpg
こちらも届いた。
またもやデカい。
上の箱は楽天で購入したこれまた必要なもの。(後述)

b0367657_16035417.jpg
サイドケースはこの形にした。
写真は左側に装着するほう。
これならスタイリッシュ。
私はWebikeで購入したが、当時から半年経って記事を書いている時点ではAmazonの方が安いのでリンクしておく。
時期によって値段が上下している。

GIVI(ジビ) サイドケースセット 未塗装ブラック E22N 90668


GIVI ジビ サイドケース リアボックス パニアケース 未塗装ブラック 容量 22L E22N [並行輸入品]

このケースの優れている点は以下。
・(子供だましではないちゃんとした)鍵が掛かる。
・キャリアとの脱着はワンタッチ。
・樹脂製だが立ちゴケしても割れない、さらに多少の衝撃があっても割れないほど丈夫。
・蓋が真横に開くので物を入れやすく、取り出しやすい。
・蓋を閉めると取っ手があるので、バッグ状に持ち運べる。
・蓋の部分にも物が入るスペースがあるので、衣服など柔らかいものなら多少詰め込むことが出来る。
・蓋が閉まる構造なので雨除けを考えなくて良い。(大雨続きだったりすると、外気の湿気を吸って少し湿る程度)

マイナスな点としては多少重いぐらいだろうか。
ほぼ良いことしかなくて胸を張っておすすめできる品。
着替えやカッパなどをぎゅうぎゅうに入れても、女性の私が駐車場から宿やテントまで持ち運ぶことが出来た。
非常時にはケースを振り回して武器がわりに戦えそう。

サイドケースについてだけなら、Amazonに汎用ホルダーもあったので、安く済ませたい人は自分のバイクに合わせて調整して作ってみても良いかもしれない。
ツーリングセローなんかはこの機構で取り付けてあるようだ。



GIVI ジビ パニアケース サイドケース サイドボックス E21 E22 汎用ホルダー SB2000 [並行輸入品]



b0367657_16055744.jpg
上に載っていた箱の中身はこちら。
左がバイクから電源を取るシガーソケット、右がウインカー移設キット。

シガーソケットは携帯電話の充電などのため、日本一周ならずとも必須だろう(\1,999)
ウインカー移設キットは安いものを選んだつもりだが、PLOT製\7,559でそれなりの価格。



シガーソケットのケーブルはタンク下を通したかったので、キャリヤ取付時にショップにお願いした。
ウインカー移設は自分でやったが半日ほど掛かった…。

b0367657_18245089.jpg
ウインカー移設完了。
このままだと間が抜けていてダサい。
ヨーロッパ仕様のW650がノーマルでこんな感じだったけれど…。

b0367657_16073911.jpg
ショップから戻ってきてキャリアの取付も完了。
黒くて統一感があって、このままでも純正かと思える。
素晴らしい、気に入った!!

キャリアの接続具合はこちらのサイト様が、やはり見やすいので参考にしてください。

あとはホムセン箱を自分で設置して、荷物を詰め込めば旅仕度が整う。





ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

[PR]

by aroundjapan | 2017-02-09 11:16 | 2016 日本一周(準備編) | Comments(2)  

Commented by まさを at 2017-02-11 23:19 x
こんばんわ
旅を考えてる人にとって、役立つ事をわかりやすく丁寧にかいてあるね!

これみて、長旅に行きたくなる子が増えるかな^_^

武器としての使い方「振り回す」も書いてあるし!爆

aroundさんの旅で、武器として振り回す事が無くて良かった!

水曜日頃まで寒いみたいだから暖かくしましょう!
Commented by aroundjapan at 2017-02-13 21:33
> まさをさん
おつかれさまです。
今年旅に出る人に役立てば、と思います。
危ない目に遭わなかったですけど供えあれば憂いなしですね~。

<< キャリア(積載箱)の取付 その2 那覇 DAY3 >>