人気ブログランキング |

九州編 福岡案内

ふぁんすぃーが長崎から先へ旅立った後は、青森ねぶた祭りで一緒だった関西のKさんと四国のTさんが沖縄で旅を折り返して福岡へやってきた。

二人は早朝から佐賀バルーンフェスタを見に行っていたと言うので、糸島市の海沿いで待ち合わせて東に向かうこととしよう。
最近はインターネットや携帯電話を介してご当地でしか知りえない情報を交換できるので、なんて簡単なんだろうと思う。
グーグルマップの位置情報を送信して、”ここへ行く”をタップすればナビしてくれるのだ。

ナビもない、長野県の国道で停車しては買ったばかりのツーリングマップを広げ、確認していたあの頃が懐かしい。
太陽の位置を頼りに、風向きを頼りに、川の流れを頼りに。
今自分がどこに向かっているのか感じながら進む乗り物だった。
現在の私達にはどこに向かっているか判らなくても目的地に到着してしまう。

そこにやりがいがないと言えばない。



晴天なので、私も約一週間振りに乗って案内することに。

b0367657_11585785.jpg
午前中の糸島は海沿いの飲食店やカフェもまだ開いていない店舗が多く、二人が来るまでベンチに座って日光浴していた。
砂浜で犬の散歩をする夫婦。
ドライブの車がたまに通るぐらい。
バイクはほとんど見ない。

波の音だけを聞いて、太陽をまぶしがって、ひとりでじっとしている時間は何にも換えがたく至福だった。




b0367657_11500365.jpg
そしてマフラー音と共に現れた二人。
私の行こうとしていたカフェが定休日以外の休みを取っていたため、急遽向かいのカフェへ。
ロンドンバスが停車してあるので二階へ上がり、「ここ寝れますね」トークに花が咲く。
しかし窓が開かないようでちょっと暑い。

外のベンチにて談話する。
こういうときの会話って言うのは、何を話したかあまり覚えない。

b0367657_16190817.jpg

b0367657_11400043.jpg



続いて博多埠頭のタワーへ。
無料で上れるので最近はお隣の国の観光客だらけ・・。
意外と眺めがいいが、Kさんは高所恐怖症らしく窓から一定の距離を保って歩く。笑


b0367657_11500442.jpg
ふぁんすぃーの嵌ったクレーントラップ(操縦してみよう、と書いてあるのに勝手に映像が進む画面)にTさんを乗車させる。
まんまと引っかかるのであった。

カフェで軽く食べたせいか、そのあと変な時間に空腹になり長浜ラーメンを食べる。

b0367657_11590970.jpg
そして陸繋島の志賀島へ。
埋立地の人工島から伸びる橋を渡ると、海水面に夕日が接近してくる。

眼前に広がる映画のワンシーンのような景色に、飛び込んでいくこの瞬間が最高に気持ち良い。

b0367657_11590657.jpg

島の頂点にある展望台から地形を眺めると、PM2.5か黄砂のせいで水平線はぼやけてしまい、やけに幻想的な光景が広がるのだった。



b0367657_11591262.jpg


降りてきた先にある砂浜にて太陽の沈むのを見届け、東を目指す二人を見送った。







ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

by aroundjapan | 2016-12-24 16:28 | 2016 日本一周 | Comments(1)  

Commented by いつかは夢走 at 2019-01-23 22:41 x
ラスト三枚の写真
16ミリフィルムがカタカタと
音をてて廻り続けている
そんなふうに見えるのは
私だけかな?
・・・・風景の中へ

・・・・ いつかは

<< 関西旅行 DAY1.失敗編 走行軌跡まとめ >>