8月/四国 その3

完結編。
2015年の小豆島が私にとっての初ライダーハウスと思い込んでいたけど、徳島で一度ライダー向け民宿に泊まっていました。笑
香川の海沿いを朝走ったのが気持ちよかった。

当時まだスマートフォンが普及してなくてナビがないので、よく道を間違えていたけど、そのおかげで夕焼けこやけラインも偶然日没時刻に通ることになった。
この頃にはすでに彼バイの世界に浸っていたようです。笑

----


ただお風呂に入って寝ただけなので情報は持ち合わせてないが、ライダーズ民宿「旅人の宿 道しるべ」に泊まった。
エストレヤ乗りの女性に話しかけられたがこういう趣味の人は大体私の乗ってるバイクに興味が無い。笑
私もエストレヤ微妙だから別にいーけどw


b0367657_13133811.jpg
板野から北へ伸びている1号線を海岸まで。
見えるものはカーブミラーばかり。
ここはけっこうひどい道だった!

しかし朝ランもいいね。
車も人も全然いない。。


b0367657_13134165.jpg
海岸見えた。
しばらく景色のいい香川の瀬戸内海沿いを走ったんだけど写真が無い↓

10号(バイパス)に乗ると高松の近くまですぐ。
香川県の面積は狭いけど、道は整備されていて広い!
そのまま高松空港前に。


b0367657_13134419.jpg
↑ま、行くよね。
まだあったんです!

さっそく試飲
キンキンに冷えて蛇口が汗をかいていた。笑
出しはすゴーい濃い味。。



b0367657_13151061.jpg
丸亀のうちわ、デザイン性が高くてかわいー



b0367657_13151374.jpg
空港にて。的な




b0367657_13151526.jpg
池上製麺所に行きたかったけど場所を勘違いしていて通り過ぎていたので、道の駅滝宮の側、隠れた名店でさぬきうどんを賞味。
小さい店だけど繁盛していた。

コシがあってうまい!ぶっかけうまい!
ゲソ天もこんなに大きくて120円。香川では特に安いほうではないんだけど、これで 400円!満足!




b0367657_13151723.jpg
道の駅滝宮で話題のうどんアイスを食べるぞ~
まぁ、さっぱり味で(←後悔したくないので遠慮)




b0367657_13152020.jpg
地図を広げながら・・
うどんダシベースでバニラの中にうどん粒が入ってるんだけど、コクのあるバニラアイスって感じで意外とおいしい!
っていうか初心者向けは普通においしいけどそれ以上はまずそう??



b0367657_13152202.jpg
Tちゃんが食べてたのはみかんか何かのアイスだったけどこれもおいしかった。
他にもいろんな味があって食べてみたかったな~



b0367657_13152479.jpg
外にあったよくわからない像と二人で。





b0367657_13155736.jpg
香川の琴平街道のどっか。
あつい。
水分補給は欠かせない。
アクエリアス一気飲み。
あつい。


大野原ICから高速道路に乗った。
この高速道路が一番きつかった・・眠いし日差しが暑いし、おまけにSAなどの休む場所がない。
途中しょぼすぎるPAや石鎚山SAでカレーを食べて休憩。
何も食べたくないほど弱っていたがこの先どこで食べられるかわかんないし、カレーより軽い食べ物はなかった。
選べないってつらい。料金高いし休むとこないし四国の高速道路はなんなの・・笑


最初は松山で降りてそのままフェリー乗り場へ行くつもりだったけど時間的に余裕があったから八幡浜を通って岬のほうへ寄ってみることにした。
八幡浜ではその夜花火大会があるらしく浴衣女子がちらほら。露店も出ていて賑やかだった。

ところが!

最初はこう行くつもりだった
b0367657_13134817.jpg



気づいたら三崎港に居た・・。
これの先っちょ。
b0367657_13135097.jpg
海がちょくちょく見えていたし変だと思ったんだよな~笑
松山方面から三崎港に伸びる海岸沿いの道路は「夕やけこやけライン」とか「メロディーライン」と言うらしく、三崎港に着いたときオレンジがかった空に”夕やけこやけ”のメロディーが流れていた。

感傷に浸るまもなく焦る私たち。
急ぎ足でもと来た道を戻ったとさ。。


三崎港は八幡浜の北の海岸だと思い込んで走っていた。
思い込みって怖い。でもアメリカンに乗った対向車線を走る女性と手を振り合えたりして楽しかったしまぁいっか。




b0367657_13165107.jpg

松山にもどる夕やけこやけラインの眺めがいい場所で偶然にも夕焼けを見ることが出来た。
福岡で言う二見が浦みたいなもんだろうか。
日没の瞬間まで、車でやってきた人たちが集まってきた。


b0367657_13170029.jpg
思い切り逆光。
疲れた顔だしいいんです、もう。




b0367657_13170678.jpg
彼のオートバイ、彼女の島。




b0367657_13171122.jpg
日没の瞬間




b0367657_13171752.jpg

太陽が沈むのを見届けて、私たちは出発した。

太陽がオレンジ色の光を残しながら空は次第に紺色に包まれていった。
またフェリーに乗る。

目が覚めて小倉からまた走り出す。
朝日がまぶしかった。



-完-


b0367657_13135802.jpg
2日目のルート:高速以外は海中心かな。
走行距離:414km
小倉の行き帰り合わせたら800kmぐらい。よく走ったな!

2017年編集追記:
今読むと、お盆時期の祭りってなかなか見れないから阿波踊りを堪能すべきだと思うんだけど、当時は友人と泊まりツーリングというだけで十分満足だった。
これで四国の魅力に取り憑かれて、すでに3度行ったのだけどまだまだ走りたい!


ランキング参加してます。良かったら1日1回押してください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村







[PR]

by aroundjapan | 2017-10-06 09:26 | もっと昔の記事倉庫 | Comments(3)  

Commented by いつかは 夢走 at 2017-10-08 00:25 x
カワサキw650もエストレアも私には一緒にしか見えない。(🙏💦💦)
kさんが、彼バイがきっかけであったように、彼もイージーライダーが、きっかけみたいで、ポスターを高額で手に入れ宝物にしていました。
いつかは、チョッパーハンドルで、ロングフォークにして乗りたい言ってました。(縁がなかった)
kさんは、w650が最後の相棒なの?
(愚問でした。(笑))

旅の恥はかきすてですから。
私だったら、ポットにポン・ジュース入れ放題蛇口利用したいな!
うどんだしは、冬場はいいかも?
その為だけに うそ!?私も・・
免許取りたい‼️
・・いつかつは

Commented by いつかは 夢走 at 2017-10-09 22:55 x
彼バイロケ地(島めぐり)でミーヨとコウの世界覗く事できましたか!
二人・沈む夕日・バイクのシルエット画像最高だよ!
映画は観てないです。
私の世界では、コウ・ミーヨと言う人物は存在しないんです。
ミーヨにとって相棒がコウであり、コウにとってミーヨが相棒なんです。
バイクが色々な、ドラマや映画を覗かせ、感じさせてくれるいわば私の指定席かな?(超!翔んじゃってる?(笑笑))
現実から、逃げるも・見つめ直すも・真剣に向かい合うもバイク最高‼️
・・・・いつかは
Commented by aroundjapan at 2017-10-10 01:06
> いつかは 夢走さん
当時はモタードでそれなりに愛してたのと、理想はあくまでWシリーズなので女性がよく乗っていそうなエストレヤ やSRには興味なかったんですよね。笑

彼バイロケ地巡りは島と群馬の温泉に行きましたが、また何度でもしたいですね!

<< 実は 8月/四国 その2 >>